2015年10月25日

字体変遷字典(【囗】困図固国)


182-183jitai.jpg
※画像をクリックすると拡大表示されます。

【困】「くにがまえ」という囲まれた空間の中で「木」に右払いがあるのはおかしい。

【国】「囗」の中に「或」が正字体。南北朝時代に「囗+王」が出現。これは領土の中に王様がいるというような、会意による字だろう。一方、「囗+玉」の「玉」は「或」の草書からできた字だろう。「囗+八方」は則天文字。「或」の「口」は手書きでは「△」や「ム」の形に書かれる。「囗」は二つの点にくずすことがある。
posted by トナン at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 字体変遷字典(大熊肇試作) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする