2015年12月28日

『完本 信長私記』の題字

題字を書かせていただいた『完本 信長私記』の見本が届きました。

書名……完本 信長私記(かんぽん しんちょうしき)
著者……花村萬月(はなむらまんげつ)
発行所……講談社

ブックデザイン……日下潤一+赤波江春奈
タイトルレタリング……日下潤一+ヨコカク 大熊肇(書)

_DSC5897.JPG

_DSC5898.JPG

_DSC5899.JPG

_DSC5900.JPG

_DSC5901.JPG

_DSC5902.JPG


posted by トナン at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | tonanの筆文字 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月21日

大返し

2015-12-21 14.39.00.png

うまく繋がらない「大返し」があるので注意。バグか?
posted by トナン at 14:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 文字あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カギ括弧を揃える

2015-12-21 14.31.11.png

カギ括弧の大きさを揃えると組版が落ち着いて見えます。
posted by トナン at 14:33| Comment(1) | TrackBack(0) | 文字あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

太さと筆遣い(平仮名)

2015-12-21 14.19.09.png

Vを無理に書いたあとは、筆の毛がねじれていると思う。
posted by トナン at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 文字あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

強調された起筆(平仮名)

2015-12-21 14.13.46.png

ほんらい、平仮名には起筆がないのですが。
posted by トナン at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 文字あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月12日

字形変遷字典・【土】坂坊尭坤垂

176-177jitai.jpg

【坂】古代には「坂」と「阪」が両方あった。説文には「阪」しか掲載していない。干禄字書は「阪」を〈正〉、「坂」を〈通〉としている。康煕字典は「坂」と「阪」を別々に掲載し、異体字としての説明はない。我が国では「坂」が多く使われ、「阪」の使用例は少ない。

【坤】異体字「巛」の来歴がよくわからない。干禄字書では「巛」を〈通〉としている。「巛」はJIS第二水準にあるが、「川」の異体字の扱いである。

【垂】康煕字典は「垂」を正字、「埀」を俗字としている。隷書以来、下部を「山」の形にする字体が一般的だが、五経文字はその字体を〈訛〉とする。下部が「山」の形になる字は漱石も書いている。明治の漢字は「埀」を標準、「垂」を許容としているが、陸軍では「垂」を正体、「埀」を別体としている。漢字整理案の字典体2と標準体はどこが異なるのかわからない。
posted by トナン at 03:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 字体変遷字典(大熊肇試作) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月09日

字体変遷字典・【土】地均坑坐

174-175jitai.jpg

【坐】漱石は「坐敷」、「座敷」の両方を使うが、「坐る」とは書くが「座る」とした例はない。太宰は「坐る」として「座る」とは書かないが、「歌舞伎座」、「上座」、「銀座」のような場合は「座」を用いている。
posted by トナン at 16:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 字体変遷字典(大熊肇試作) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする