2011年04月23日

いよいよ来週から


大熊肇の組版道場

まずは「円谷幸吉の遺書」と「野口英世の母の手紙」を、それぞれ手書きの影印と活字で組んだ物を見比べて印象の違いを感じてみようとおもいます。

110416.png
posted by トナン at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 文字あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック