2017年08月14日

字体変遷字典:【女】娼婆婦婁媒

jitai228-229.jpg
※【婁】の漢字整理案は別字でしたので削除します(2017/8/7削除)


【婦】旁の上部の「ヨ」の真ん中の横線は古代は右に出ない。

【婁】五経文字と康煕字典の字体が異なる。説文篆文と比べてみると康煕字典の字体の方が近いと思う。ほとんどの漢字は手書きでは伸ばす線は1字に1箇所に整理されるが、この字はまだ決まっていないらしい。私見では「女」の横線だけを伸ばすのがよいと思う。漢字整理案では「米」の右払いを払っている。(2017/8/7削除)
posted by トナン at 14:34| Comment(2) | 字体変遷字典(大熊肇試作) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「婁」の「漢字整理案」の字は「屢(しばしば)」の異体字「屡」ではないでしょうか。
Posted by 小駒 at 2017年09月07日 12:35
小駒様、ご指摘感謝です。
間違いです。
元データは修正しました。
Posted by ( ´_ゝ`) 大熊肇 at 2017年09月07日 16:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。