2007年12月09日

拷問航空へようこそ

torture.jpg

torture1.jpg

torture2.jpg

アムネスティインターナショナル・オーストラリアが企画したキャンペーンのリーフレットを日本語版にローカライズしました。

--------------------------------------
エア・トーチャーのご案内

 エア・トーチャー(拷問航空)は、囚人を世界各地にある秘密収容所に移送する、特別なエアラインです。航空運賃は無料! めんどうなお申し込み手続きはいっさいありません。

〈エア・トーチャーのサービスについてのご説明〉
◯ お座席は、すべて米諜報機関を通してのご予約となります。
◯ エア・トーチャーのシートベルトは、まったく新しい、これまでにないタイプです。お客様にご不快な姿勢のまま、手錠や足かせをいたします。また、お客様のお顔に袋をかぶせるなどのアメニティもございます。さらにボーナス・プレゼントとして、強制的にお薬を飲ませ、失神された状態でのフライトをご用意しております。
◯ エア・トーチャーは、お客様のプライバシーを尊重しております。私どもは、お客様がどこにいらっしゃるか、お客様に何が起こるか、またいつお戻りになるか、お客様のご家族には一切お知らせいたしません。

詳しい情報は……
www.amnesty.or.jp」
--------------------------------------

こういうアイロニーが日本で受け入れられるかちょっと心配です。
ボクは好きなんだけど。

このリーフレットは、アムネスティインターナショナル・日本で配布しています。

日本語版デザイン:大熊肇

PDFデータ
071105torture.pdf
posted by トナン at 16:54| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | tonanの装丁・デザイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/71857381
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック