2005年10月06日

活字地金彫刻師・清水金之助さん

shimizu0039.jpgshimizu0045.jpgshimizu0048.jpgshimizu3.5pt.jpg
活字地金彫刻師・清水金之助さんです。
鉛の塊に下書きもなく、反転文字(明朝体)を直彫りします。
4番目の写真は、3.5ポイントのルビ。小さすぎてピントが合いません。いっしょに写っているのは楊枝の頭です。
清水名人は、「印刷解体Vol.2ー失われゆく活版印刷、その「技術」の魅力」で実演します。
くわしくは、
http://www.parco-art.com/web/logos/insatsukaitai_2/
をご覧ください。
posted by トナン at 17:15| 埼玉 ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | 文字あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Posted by Pepe at 2006年11月16日 13:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7788504
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

[書体]フランス国立印刷所のドキュメント写真集
Excerpt: ヨーロッパを13人の写真家が撮影したシリーズの2巻、『In-between 2 港千尋 フランス、ギリシャ』は、閉鎖される活版印刷所を撮影したドキュメント作。 http://www.eu-japanf..
Weblog: 生活日報
Tracked: 2005-10-13 00:37